辛い生理痛 対処法

辛い生理痛への対処法について

生理痛というのは人それぞれ症状が違うと思います。私の場合は、2日目と3日目がとても重く、ひどいときはお腹が痛いのと貧血になって会社を休むこともありました。

 

ただ、これではこの先自分が困ると思いなんとかして改善しようと試みました。しかし、食生活や体質を改善するのはそれなりの根気が必要で私は、継続することが出来なくて諦めてしまいました。

 

そして、あまりにも重いと産婦人科系の病気も考えられるということだったので、病院に行って検査をしてみました。検査結果は特に何の問題もないということだったので、先生の生理痛を緩和する方法をきいたところピルを薦められました。

 

ピル

 

私は、風邪を引いたときでも薬を飲まない程の薬嫌いなので、ものすごく抵抗があって最初は拒みました。でも、毎月生理痛に苦しむのは辛いし会社を休んでばかりはいられないので3ヶ月分だけ購入し試してみました。

 

すると、ピルを飲み始めたその月から動けない程あった生理痛が全くなく、腰も重くなく普段とあまり変わらない状態で過ごすことが出来ました。とりあえず3ヶ月続けて4ヶ月目以降は使用を辞めました。

 

すると、4ヶ月目以降もかなり生理痛が緩和されていました。確かに少しは痛みがありますが、それでも我慢出来る程の痛みで今は生理痛で会社を休むことなく通えています。