ナプキン コットン100パーセント 生理痛

ナプキンをコットン100パーセントに変えて生理痛が和らぐ

生理痛は、ストレスによって強くなるものだと実感しました。初めて生理痛で痛み止めを飲んだのは大学生の頃だったし、会社で勤め始めてからは年々ひどくなりました。元々、ストレスに弱いらしく、すぐに体に影響が出てしまう体質もあったのでしょう。ここ数年は、生理痛で動くこともままならない日がありました。
生理痛
横になっても楽にならないので、うずくまるようにしていたり、体を温めて少しでも血行を良くしたり努力していたのですが、激しい痛みにどうすることもできませんでした。

 

生理痛に苦しむわたしを見かねて、友達が勧めてくれたのが天然コットン100パーセントの生理用品(ナプキン)でした。それも、薬局では見かけないもので、ネットでわざわざ買ってくれたようです。

 

いつも普通に薬局に売っているナプキンを使っていたのですが、肌が弱いのでいつもかぶれていました。そういうこともストレスになると友達は思っていて、できるだけ肌に負担をかけないナプキンを探してくれたようです。

 

着けてみると、コットン100パーセントだからか、不快感もなく湿気を感じることもありません。そして、ほんのり暖かさを感じます。コットンの下着をそのまま着用しているような感じです。ナプキンを変えてから、少し生理痛が和らいだ気がします。何より、生理がきても特別なナプキンがあると思うと、ちょっとはストレスが軽減されました。