生理痛 PMS

生理痛とPMSで月の半分がブルーデーでした

会社で働き始めてから、PMSや生理痛が年々ひどくなりました。

 

PMSに関しては、生理予定日の一週間前から胃に不快感が出始め、吐き気、頭痛、食欲減退と不調のオンパレード。そして、じわじわと腰も痛くなり、生理が始まる前から痛み止めを飲んでいました。ホルモンバランスのせいか、精神的にもひどく落ち込むことが増えました。

 

落ち込む

 

何もないのに涙が出たり、夜は眠れない日もありました。逆に、日中はひどい睡魔に襲われ、立ち上がるのもフラフラとしていた時期もあります。生理直前にはめまいもあり、真っ直ぐ歩くこともままなりませんでした。

 

生理が始まると、今度は生理痛に悩まされました。腰の辺りだけが異常に痛く、痛みが胃にまで響いて吐き気を誘発するほどでした。痛み止めは2時間くらいしかもたず、かといってたくさん飲むことはできないので、ひたすら耐えていました。

 

腰を温めたりストレッチもしていたのですが、改善はされませんでした。痛みは寝られないほどで、寝る直前に痛み止めを飲んでも、薬がきれる頃になるとジンジンとした痛みで目が覚めることの繰り返しでした。

 

この痛みとの戦いがずっと続くのかと思うと憂鬱で、月の半分はブルーな気分でしたが、さすがに日常生活に支障をきたす生理痛はおかしいと思い病院で検査をしました。

 

今は、ホルモン剤で治療しています。